So-net無料ブログ作成

赤外線写真で遊ぶ [風景]

昔々のデジタルカメラ、フジフイルムのCLIP IT DS-8というものを先日うちから発掘しまして。

35万画素固定焦点、と今となってはスペック的にも、また保存状態にしても電池ボックスが壊れているので、今となってはジャンク以下にしかなりません。

どうせジャンクなら、と、CCDの前についてる赤外線除去フィルタを取り外し、逆に赤外線のみ通すIRフィルタ(フジのIR-84)を入れて赤外線写真撮影専用に改造してみました。

最初の写真はそのDS-8改で撮った写真です。
実際にはこんな風景。

赤外線写真は植物などが明るく写るため、普通の写真とは違った雰囲気があり、面白いと思います。

あ。実際DS-8改ではのように赤く写るのですが。blogに上げるために白黒にしてあります。

電池ボックスが壊れているせいか、電源が不安定……メディアへの記録中に電源が落ちたりしました。

赤外線写真、というと透視撮影、とかの不埒なことを思い浮かべる方がいるかもしれませんが。
白い布
黒い布
「気合入れてみればなんとなく向こうが写ってるように思い込める」程度ですね。
でも人にはこのカメラは向けませんけど。


nice!(0)  コメント(1)  トラックバック(0) 
共通テーマ:趣味・カルチャー

nice! 0

コメント 1

ゆざいちょ

赤外線写真…なかなか乙なアイテムですね。
なんか斬新な写真です。
by ゆざいちょ (2006-07-25 00:29) 

コメントを書く

お名前:
URL:
コメント:
画像認証:
下の画像に表示されている文字を入力してください。

トラックバック 0

この広告は前回の更新から一定期間経過したブログに表示されています。更新すると自動で解除されます。

×

この広告は1年以上新しい記事の更新がないブログに表示されております。